パーカーの利益はラーメン1杯分

前回はグッズ化のお話をしましたが、今回は利益についてです。

そう、結局のところグッズ化の利益は? 原価は?

気になるところですよね。

アパレルだと原価率は30%のところが多いというのをよく聞きます。

¥3,000のものを¥10,000で売ると原価率が約30%になります。そんな感じです。

〈3,000÷10,000×100=30(%)〉

今回の場合、例えばパーカー




原価+利益=¥4,590(税別)

今回の利益は


¥1,000

つまりは 野口さん1人分です。

原価率は約78%。だいぶお客さんにやさしい感じになっていますね。

4,590(円)-1,000(円)=3,590(原価)

パーカー原価は¥3,590になります。

〈3,590÷4,590×100=78.21……〉

      

     


     

      

ここでお話しておきたいのが¥1,000にした理由です。

はっきり言って売れても生活が楽になるということではないです。見ての通り。

ではなぜか、答えは単純でこれ、

ラーメン1杯の料金なんです。

      

何が言いたいかと言うと、おいしいラーメンが食べれたらいいな~。くらいの気持ちってことです。

最近好きなラーメン屋「バサノバ」のグリーンカレーラーメンが¥1.000

1着売れたら、ラーメンを食べに行く、売れたら食べに行く、売れたら表現活動用の糸を買い行く。そんな感じにつなげられたら面白いなと思ったので¥1,000にしました。

     

今回のグッズ化はお試し気分で始めたのでそんなに在庫は用意していません。

在庫数は少ないですが、すぐには売れないのでゆっくり検討してみてください。(急に販売を止める場合がございますのでご注意ください。)

    

    

あぁ、ラーメン食べたい。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です