【ノートPCが収納できる14inchポケット付きアウター】手ぶらでPCが持ち運べる!

こんにちは,ヒキノです。(@hikino.yuta)

今回は14インチのポケットを搭載したアウターを制作しました。大きめの本や小物を運ぶことはもちろん、 薄型のノートPCを持ち運ぶことも可能です。

この記事は独特の視点で『モノづくり』したものをまとめています。モノづくりに興味ある方、変わったものや雑貨が好きな方にオススメの記事です。

 

14inchポケット付きアウター

14inchサイズなので薄型のPCを入れることが可能。なぜ14inchなのかというと、自分が使っているノートPCが『ThinkPad X1Carbon 14inch』だからです。シンプルなデザインでお気に入りのPC。

収納豊富でノートPCを入れなくても使いやすいアウター。見た目も悪くないので普段使いOKな作品ですね。結構満足しています。

なぜ作ったのか

ポケットのサイズを14inchにしたのはもちろんPCを入れるため。では、なぜ作ったかというと、 PCを手ぶらで持ち運びたかったからです。「いや、カバンで持って行けばいいじゃん」と思うかもしれません。もちろん他にも理由があります。

・PC1台のためだけにカバンを出したくない。

・ケースに入れてセカンドバッグのように持つこともしたくない。(手ぶらでいたいため)

最小限の荷物で動きたいタイプの人にしか伝わらないかもしれませんね、この気持ち。手ぶらって最高なんです。

スポンサードサーチ

主なディテール

14inchポケット(背面)

14inchのポケットの上に『マウスとバッテリー』がそれぞれ入るポケット付き。このポケットがあることで、最低限のPC周辺機器を持ち運ぶことができます。個人的にはだいぶ便利で、ポケットが無かったらお気に入りにはならないでしょう。もちろん、 『MacbookPro 13inch』,『iPad』も入るのでmacユーザーも使えます。ポケットのサイズも大きいのでとっさの荷物に役立つ。はずです。

逆ハの字ポケット(前面)

前面には2つポケット。ファスナーが付いているので物が落ちることはありません。注目するポイントは『逆ハの字』。普通の八の字は、手を突っ込みやすくて使いやすいです。むしろ逆八の字は手を突っ込みづらいです。

もちろん適切な使い方があります。普通に使うのではなく「右手で左ポケット、左手で右ポケット」のように使います。なんかめんどくさいですよね。でもこれ限られた環境で効果を発揮するんです。例えば電車の中。満員電車や座っていて、かつ隣に人が座っているときものすごく便利。なぜなら 最小減の動作でポケットから出し入れできるからです。

普通のポケットだと満員電車でモノを取り出そうとすると、どうしても肘が邪魔します。「周りの人にぶつかって冷たい目で見られるのがオチ。それならモノを取り出すのは我慢するか。」なんて場面今までたくさんありました。それが逆ハの字だとどうでしょう。モノを取り出すときの肘の位置が自分の脇腹あたりにきます。このポジションが重要。 自分のテリトリーでモノを取り出すことができます。そのため人にぶつかる確率が格段に下がるんです。想像以上に便利ですよ、これ。

つまりこの逆ハの字ポケットは混雑時にものすごく力を発揮します。満員電車に乗る人にとっては便利ですね。

適した環境

使用生地から考える

使用した生地でみてみましょう。まず使用している生地が『コーデュロイと正斜文織の綿』。コーデュロイは摩擦にそこまで強くないので、毎日リュックで持ち運ぶと破けるかもしれません。(そこまで神経質になる必要はありませんが、2年間夏以外毎日のように着ていたらの話です。)

斜文織は作業着に使われることが比較的多い丈夫な生地です。糸の密度も高そうなので、雨もそれなりに弾いてくれます。結構便利に使えそう。

ディテールから考える

14inchポケット

このアウターの目玉である14inchポケットは、PCを持ち運ぶことはもちろん。本、コンビニで買ったお菓子、折り畳み傘、帽子などなど小物も入れることができます。PCを入れるためにマチも付いているので収納しても不自然なシルエットになりません。他にも2つポケットがあるので「ちょっとそこまで」なときにはかなり使えます。 手ぶらで行動するときには最強でしょう。ミニマリストの方にもおすすめですね。

逆ハの字ポケット

逆なので普段通りに使おうとするとかなり使いづらいです。ですがクロスして使えば問題なく使えます。前にも説明しましたが混雑な状況や制限された環境で機能が爆発的に発揮されます。満員電車やイベントごとなど、日本にいるとどうしても制限された場面に出会いがちです。そんなときに 最小限の動作でモノを取り出せるというのは、なんとも心地よいもの。体験した人にしか味わえないこの感覚。満員の中自分だけ、ストレスフリーでモノが取り出せるというのはどこか優越感があります。もう最高です。

結論、多少の移動でPCや小物を持ち運ぶときにものすごく適しています。季節は夏以外に適していて、小雨であれば傘は必要ないでしょう。

スポンサードサーチ

メリット・デメリット

PCを持ち運ぶことに特化した服なので、もちろんメリットデメリットがあります。というか服で機械を持ち運ぶのでデメリットは出やすいですね。

メリット

・PCを手ぶらで持ち運べる

・収納力が高い

・カバンが要らない

・服のディテールとしてあり

・生地が3層になっているので冬でもそこまで寒くない

収納力はもちろん服として見た目もOK。風を通さないので寒くありません。中にウールのセーターを着たら冬は怖くないですね。

デメリット

・防御力が低いのでPCを入れて人込みに行けない

・3層もあるので洗濯した後乾くのが遅い

・服が少し重い

・肩のコーデュロイ生地がそのうち剥げそうな気がする

・逆ハの字は慣れないと使いづらい

デメリットはわりと分かりきったことのように感じます。 防御力は低いので遠出や満員電車の中だとPCが死亡しそうですね。服自体に少し重みがあるので長時間の移動だと少し肩に来るかもしれません。洗濯して乾くのが遅いは結構嫌なポイント。生乾きにならないように風を当てるか、乾燥機にかけるのが良さそうです。肩は別の生地を重ねることで回避できます(似たようなものを作るときに参考にしたい点です)。

まとめ

今回の14inchポケットアウターはかなり使えそうなので成功です。完成して「そんなに使えないかも」みたいなことはよくあるので嬉しいことですね。ついでに今回は、ずっと取り入れたいと思っていた逆ハの字ポケットを取り入れてみました。混雑時にPCを収納して持ち運ぶのは危険ですが、逆ハの字はかなり使える機能です。作業場にPCを持ち歩くとき、重宝するので個人的には満足です。

何かを専用で入れる服は何かと便利そうなので、また考案してみようと思います。

購読ありがとうございました。

スポンサードサーチ

作品

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です