Progateをはじめての学習に選んだ理由【プログラミング初心者】

プログラミングを始めたいけど何から始めたらいいのかわからない。最初はそのような状態でした。ネットサーフィンして調べた結果。「Progate」「Dotinstall」「初心者向けの技術書」この3つが初心者にはやさしいです。実際に僕は3つとも学習しましたが、最初に選んだのはProgateでした。その理由もご説明します。

プログラミングとは

プログラミングとはコンピューターに仕事をお願いするときに使う言葉です。

外国語のように種類も多く、Webサイトを作る言語、アプリをつくる言語、機械を動かす言語など細かく分ければ10個以上は軽くあります。

プログラミングを学ぶ理由

プログラミングを学ぶ理由は表現の自由度が広がると思ったからです。プログラミングは年収が高い、今後AIなどで需要が高まるからねらい目など始める理由は様々。僕は主に洋裁表現をしています。簡単に言うとちょっと変わった服を作って表現するということ。「普通に服を作るだけじゃ物足りない。」、「何か他のスキルと組み合わせたい。」と思ったとき、友達に見せてもらった動画がきっかけでプログラミングに興味を持ちました。

投げればゴミ箱が動いて自動で入る仕組みです。

この時「ものづくり×プログラミングには新しいモノができる」、「面白いのができるな」と確信しました。それがプログラミングを学んでみようと思ったきっかけです。ヘンテコな面白い服を作りたいのです。

 

僕が過去にした表現を書いてます。こちらも読んでみてください。

 

スポンサードサーチ

プログラミング学習方法

はじめての方はWebサイトを使って学ぶのがおすすめです。学ぶ意欲が高いのであれば書籍もおすすめ。ただ初心者の中には「どんな感じなのか知りたい」、「続けられるかわからない」といったように様子を見たい方も多いと思います。Webサイトでの学習であれば無料で体験できます。まず試してみてからWebサイトで勉強するか本で勉強するか考えてみるのがいいでしょう。

 

Progate

Progateはプログラミングを気軽に学習できるWebサイトです。解説だけとかではなくちゃんと実践もできます。実際に手も動かせるところが魅力的ですね。1つの画面に「説明、実戦、結果」が表示されているのでかなり進めやすいです。月980円の有料会員になれば全部のコースを学ぶことができます。本を1冊買うより安いので試してみる価値ありです。

Dotinstall

Progateと同じようにWebで学習することができます。Dotinstallは3分程度の短い動画で解説してくれるところが魅力。プログラミングを実際に書くのは「Atom」と言われるソフトを無料でダウンロードして書いていきます。実際に作っていくので楽しみながら学べる。月980円で再生速度を変えることができたり、学べるコースも増えます。

初心者向けの技術書

少し大きめの本屋に行けば買うことができます。本に書いてある手順通りに進めていけば実行することができます。初心者用であれば解説も丁寧でわかりやすいところが魅力。値段は1冊3000円と高く感じるかもしれませんが、学校に通うよりはだいぶ安いです。独学する気持ちがある人にはオススメ。

最初にProgateを選んだ理由

Progateを選んだ理由は「どこでもすぐ始められる」からです。本だと3000円近くする、難しくて途中であきらめる可能性があるため。Dotinstallは動画解説なので音声を流せる環境が必要になります。僕はイヤホンが苦手なので「自宅以外での学習は不向きでは」と思ったため最初の学習には選びませんでした。

その点Progateは開発環境をダウンロードすることもなくWebサイト上で完結します。実に始めやすいです。

スポンサードサーチ

Progate、Dotinstall、
初心者向けの技術書 をやってみて

最初にProgateで学習しましたが、結局は他の2つも取り組みました。やってみて思ったことは、 どれを最初に始めてもいいということです。3つのメリットデメリットをまとめてみます。

Progate

メリット


・ネット環境があれば場所を選ばない。

・無料でも体験レベルであればできる。

・有料会員でも月額980円なので安く学べる。

・初めてプログラミングやる人にとってやさしい説明で助かる。

デメリット


・身についてるかわからない。

・実践的にやっているが、これを仕事にするとなるとイメージがわかない。

・深くは学べない。

 

Dotinstall

メリット


・イヤホン、ネット環境があればどこでもできる。

・有料会員になっても月額980円なので安く学べる。

・有料会員なら解説を文字起こししてくれるのでイヤホン無しでも学べる。

・Progateより少し詳しい説明をしてくれる。

・動画なので専門用語の読み方がわかる。

・3分程度と動画が短いので隙間時間でできる。

デメリット


・無料会員は自宅以外イヤホン必須。

・説明が早い。

・少しせかされている感覚になる。

 

初心者向けの技術書

メリット


・完全自分のペースで学習できる。

・丁寧に書いてあるので進めやすい。

・わからないところはすぐに見て確認できる。(Webもすぐに確認できるが本のほうが圧倒的に早い。)

・学んだ達成感が強い。

デメリット


・値段が高い。

・初心者向けなのでWebサイト学習より学べる量が少なく感じる。

Webサイト、本どちらもメリットはあるので自分が取り組みやすいと思ったほうを選ぶのがいいと思います。僕はWebサイト学習が取り組みやすかったです。

学習手順【超初心者編】

自分がやりやすいと思ったものから始めるのが一番です。僕が実際にやってみて「この手順がよさそう」と思ったので提示しようと思います。

超初心者プラン

Progate有料会員 ➡ 初心者向け技術書 ➡ Dotinstall有料会員

Progateを有料会員になり学びたいのをひたすら学びます。そのあと何となくわかった状態になると思うので、初心者向け技術書で学びます。初心者向け技術書は学ぶというよりは 「復習」と「自信」をつける工程。次にDotinstall有料会員へと学習環境を変えます。

初心者プラン

Progate無料会員 ➡ 初心者向け技術書 ➡ Dotinstall有料会員

Progateでイメージをつかみ初心者向け技術書メインで学ぶプランです。その次はDotinstallでもう少し深く学びましょう。初心者向け技術書は1冊やればいいかなという印象でした。次のステージとしてDotinstallがおすすめです。または中級者向け技術書にチャレンジしてみるのもいいかと思います。

自信のある初心者向け

Dotinstall ➡ 中級者向け技術書

DotinstallはProgateと初心者向け技術書を網羅していると思います。そのため特に苦手意識が無いのであればこの手順で進むとスピーディに学べると思います。

僕は機械もPCも苦手意識があったので「超初心者プラン」で進めていきました。なんとか挫折せずにやっていけたので良かったです。

スポンサードサーチ

まとめ

僕は超初心者でPCや機械系に苦手意識を持っていました。Progateは以下の点から超初心者にもってこいの学習サイトだと言えます。

・ネット環境があれば特別な設定をせず学べる。

・すぐに学べる。

・月額980円なのでコスパがいい。

特に開発環境を整えるような設定をしなくていいのは助かります。機械音痴からしたらだいぶ苦労する点なので。すぐいつでも学ぶことができるので超初心者にはおすすめです。はじめようと思っている方の参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です